会 社 名 株式会社サンテック
 本社所在地 京都市東山区清閑寺池田町33
075-541-9161
 創   業   1964年1月
 業   種  金属表面処理加工業
 資 本 金  2,000万円
 従 業 員 40名
 主な取引先 株式会社島津製作所、島津メクテム株式会社
大日本スクリーン製造株式会社、
東レプレジション株式会社等
 
  
1964年 ・「株式会社光陽鍍金工業所」を資本金40万円で設立。(現在の本社。)
・ラックのニッケルめっきを始める。
1970年 ・静止亜鉛めっき、半自動バレル亜鉛めっきを始める。
・資本金を300万円に増資。
1974年  ・バレル銅・ニッケルめっきを始める。
・総合排水装置を新設。
・資本金を600万円に増資。
1980年 ・全自動バレル銅・ニッケルめっきを始める。
・資本金を1,200万円に増資。
1985年 ・亜鉛めっきの専門工場(当時)として、吉祥院工場を新設する。
1986年 ・吉祥院工場で全自動バレルダブルニッケルめっきを始める。
・資本金を2,000万円に増資。
1988年 ・大日本スクリーン製造株式会社の指定工場に認定される。
1990年 ・全鍍連の環境整備優良事業所として表彰される。
1992年 ・京都市伏見区に上鳥羽工場を新設し、
 同工場で黒クロムめっき、アルマイト処理、アロジン処理を始める。
・「株式会社サンテック」に社名変更。
1994年 ・無電解ニッケルめっき(上鳥羽工場)を始める。
1996年 ・南工場を新設し、同工場でステンレスの酸洗いと電解研磨を始める。
2001年 ・アロジン処理及びアルミ脱脂洗浄ラインを吉祥院工場に新設。
2003年 ・大宮工場を新設し、同工場で大型アルマイト処理を始める。
2007年 ・塩水墳霧試験機(板橋理化社製)を吉祥院工場に設置。
・RoHS対応黒クロムメッキ(フジクロR)を開発、
 大日本スクリーン製造(株)より認定される。
・無電解ニッケル部門がサンテックから独立し、
 (有)メガテック(サンテックグループ)となる。
・本社工場のメッキラインを廃止。本社工場を本社に改める。